5001

カリキュラム概要

アングロシンガポールインターナショナルスクール(以下当校)は、ケンブリッジIGCSEにつながるシンガポールカリキュラムの枠組みに沿った、総合的かつ幅広い教育を提供しています。当校の生徒は、母語、アイデンティティ、文化、伝統、価値観を守りながら、英語を目標言語として学習します。

当校は、幼稚園部(4年)、小学部(6年)、中学部(4年)、ジュニアカレッジ(2年)の4つのグループで編成されています。

幼稚園部には、18ヶ月~(Pre-K)、3〜6歳(K1〜K3)のクラスがあります。小学部は6〜12歳の6年間で、各教科における基礎を築きます。中学部の4年間は、国際的に認められたIGCSE試験に向けて学びます。中学部の後に続くジュニアカレッジの2年間では、専門的な高等教育カウンセラーとともに、大学進学、就職など、将来のキャリアデザインを描いていきます。ジュニアカレッジの総まとめとして、有名大学の入学資格としても認められている試験の受験があります。

当校は、クラスの中だけに留まらず、より創造的で多様な経験を提供できる学校へと成長しています。様々なスタイルの学習に対応するため、より良い選択肢を生徒に提供することを目標とし、演劇やディベートなどの放課後の活動(CCA)でも、生徒たちが生涯学習者となれるよう、学習したことを自分ものにする力を養います。私たちはまた、子どもたちがあらゆる自分の可能性を広げられるよう、学問の分野だけでなく、その他でも選択肢を広げられるよう教育することに専念しています。

Menu