シニアリーダーシップチーム

JULIE SUTANTO

(代表取締役)
(64キャンパス校長代行)

アングロシンガポールは、タイ在住のシンガポール人の子弟たちに母国と同じ水準の教育を提供するため2003年に創立されました。それは4人の子供を持つ母親として、子どもたちに最高の教育環境を与えたいという私の個人的な願いから始まったのです。子どもたちの教育の場として、インターナショナルな環境をつくりましたが、当然のことながらシンガポール教育省から要求される水準をクリアしなければ彼らたちはシンガポールの教育制度に戻ることができません。そこで、インターナショナル校でありながら、シンガポールの教育制度を多く取り入れた学校を創立したのです。

たった4人の生徒で2003年に始まった小さな学校は、15年間でとても大きく成長しました。今日、アングロシンガポールインターナショナルスクールの生徒は、バンコクの2校とコラート校を合わせ1500人以上になりました。先生たちの献身・ ご父兄からの信頼、そして経営陣の支えによって、多様な背景をもつ大勢の生徒たちを育み教育しています。

毎年、生徒たちは世界中のトップレベルの大学に合格しています。過去15年間で、卒業生の30%は医学・薬学部に、25%は工学部に、20%は経営経済学部に進学し、そして残りは法学部・社会学部やデザイン関係に進んでいます。  アングロは毎年、数学・理科・中国語の部門では世界的に称賛を受けています。事実、当校の生徒たちのCambridge IGCSEs/AS/A-Levelのスコアは世界的にトップレベルとなっています。生徒たちが、自らの夢に向かって教師と共に難関に立ち向かい、そして克服していく姿を私はとても誇りに思います。不可能なことなぞなにもないのです!

子どもたちがグローバル社会の中で困難に出会った時、的確な対処ができるよう、尊敬・勤勉さ・責任感・そして、前進を続ける精神を育てていきます。生徒・教師・ご父兄の心を1つにし、プライドを持って未来に進んでいけるようなアングロをつくって参りましょう!